header_info.jpg 高知県立のいち動物公園
飼育動物紹介
セネガルショウノガン
ワシントン条約による分類 -付属書Ⅱ-
英名 White bellied Bustard
学名 Eupodotis senegalensis
分類 ツル目ノガン科シロハラノガン属
分布 アフリカ大陸
動物説明
アフリカ大陸。分布の広い種で、生活環境や繁殖期は場所によって異りますが、一般に開けた草原や木の比較的少ないサバンナにつがいか家族群で生活しています。西アフリカや南アフリカのものは季節によって移動したり、生活環境を変えたりします。
みどころ

動物園内どこにいても聞こえてくる「グァッッッパッ グァッッッパッ」という大きな鳴き声。1羽が鳴き始めると時には大合唱になります。

来園者からは好評ですが、職員同士がノガンの近くで話し始めると、鳴き交わしと勘違いし、目の前の人の声も聞こえないほど大声で鳴き始めるので、全く会話ができません。

ウラ情報

セネガルショウノガンのヒナは一見すると、ヒョウ柄のような派手な模様に見えますが、草の中や親鳥の羽の中に入ってしまうと紛れてしまいどこにいるのかとてもわかりにくいのです。

のいち動物公園では2003年に国内で初めてヒナの孵化に成功しました。

      ←画像中央にいます。


アフリカ・オーストラリアゾーン *飼育動物一覧へ
*アミメキリン
*オオカンガルー
*マンドリル
*ミーアキャット
*グラントシマウマ
*ベネットアカクビワラビー
*ロウバシガン
*セネガルショウノガン
*ハシビロコウ
*ブチハイエナ
*爬虫類
*エミュー

main_03.jpg