header_info.jpg 高知県立のいち動物公園
飼育動物紹介
マンドリル
ワシントン条約による分類 -付属書I-
英名 Mandrill
学名 Mandrillus sphinx
分類 霊長目 オナガザル科
分布 西アフリカ/ガボン、カメルーン、コンゴ
体重 オス30〜40kg
メス10kg
動物説明
ヒヒの仲間は一般に草原や岩場に住みますが、マンドリルは森林がふるさとです。家族単位か群で暮らしますが、オスとメスの体格差は大きく、親子に見えるほどです。赤・青・金色とフェイスペインティングしたような鮮やかな顔がトレードマーク。雑食性で、果実、木の実や葉、コケ、シロアリ、カタツムリ、ヘビなどそのメニューの多さにはヒトさえ脱帽です。
個体情報
リュウ
ユリア
マンゴー
名前 性別 生年月日 性格・特徴
リュウ オス 2005/10/16

派手な色の顔とお尻が特徴です。

浜松市動物公園よりやって来ました。

ユリア メス 1989/11/30

オスと比べると顔やお尻の色は少し薄いです。

東武動物公園からやって来ました。

マンゴー
メス 2013/7/27

体の大きさが一番小さいです。

京都市動物園からやって来ました。

1日の食事
1頭当たり(g)
リンゴ100g、バナナ200g、オレンジ70g、サツマイモ150g、コマツナ50g、ニンジン150g、食パン1枚、ペレット100g

アフリカ・オーストラリアゾーン *飼育動物一覧へ
*アミメキリン
*オオカンガルー
*マンドリル
*ミーアキャット
*グラントシマウマ
*ベネットアカクビワラビー
*ロウバシガン
*セネガルショウノガン
*ハシビロコウ
*ブチハイエナ
*爬虫類
*エミュー

main_03.jpg