header_info.jpg 高知県立のいち動物公園
飼育動物紹介
ミーアキャット
ワシントン条約による分類-規制対象外 -
英名 Suricate,Meerkat
学名 Suricata suricatta
分類 食肉目 マングース科
分布 アフリカ/南アフリカ、アンゴラ、ナミビア
体重 700〜900g
体長 25〜30cm
動物説明
 開けた荒れ地やサバンナで、地下にトンネルを掘り、家族中心に数十頭の群を作って生活します。雑食性ですが、昆虫など小動物が好物。
みどころ
昼行性の動物です。野生ではタカなどの昼行性の天敵から身を守るために、高い位置に見張り役が後ろ足で立ち、周囲を警戒する行動が特徴的です。動物公園のような安全な場所でも、上空を通過するものは全て警戒の対象となります。それはスズメやハト、飛行機でも例外ではありません。
ウラ情報
■それぞれの日課
晴天の日。かれらは太陽の方向を向いて上体を持ち上げて休息することが多いです。代謝の悪いかれらは、太陽の熱を体に吸収して体温を調節する必要があるからです。午前中は観覧通路方向である東側を向いています。来園者からは正対する形ですので愛想良く見えます。しかし午後になると反対側である西側を向きますので、来園者には背を向ける形となりますので、なんと愛想の悪い動物と思われてしまいます。

午前

午後


■アマゾネス
ミーアキャットの社会は、実は女性上位。動物公園でも少数のメスに多くのオスという群となっています。子を産む権利のあるのは上位のメスだけです。その順位を巡って、メス同士が闘争に至る事があるので、未然に防ぐ配慮が必要となります。
1日の食事
バナナ(25g)、リンゴ(25g)、オレンジ(10g)、馬肉(25g)、動物用ソーセージ(12g)、ゆで卵 (1頭/1日)
アフリカ・オーストラリアゾーン *飼育動物一覧へ
*アミメキリン
*オオカンガルー
*マンドリル
*ミーアキャット
*グラントシマウマ
*ベネットアカクビワラビー
*ロウバシガン
*セネガルショウノガン
*ハシビロコウ
*ブチハイエナ
*爬虫類
*エミュー

main_03.jpg