header_info.jpg 高知県立のいち動物公園
飼育動物紹介
ベネットアカクビワラビー
ワシントン条約による分類 -規制対象外-
英名 Bennett's Wallaby
学名 Macropus rufogriseus
分類 有袋目 カンガルー科
分布 オーストラリア南東岸、キング島、タスマニア島
体重 オス20kg
メス13kg
体長 70〜90cm
動物説明
 ふだんは単独生活で森林地帯に住みますが、夕方草地に餌を食べに出てくると30頭にもなることがあります。黒褐色の美しい毛並みをもち、ワラビーの仲間では比較的大型です。
ウラ情報
 園内で杭を打ったり工事をしたりするときは、デリケートさでは動物公園随一のワラビー様にお伺いを立てなくてはなりません。変わった音がしたり、たとえ飼育係といえどもふだん立たない場所に姿を見せたら最後、たちまち連鎖反応を起こして群はパニック状態におちいります。でも、逆にワラビーたちがびっくりしなかったら、太鼓判を押してもらったようなもの。飼育係は安心してお仕事させていただくのです。

アフリカ・オーストラリアゾーン *飼育動物一覧へ
*アミメキリン
*オオカンガルー
*マンドリル
*ミーアキャット
*グラントシマウマ
*ベネットアカクビワラビー
*ロウバシガン
*セネガルショウノガン
*ハシビロコウ
*ブチハイエナ
*爬虫類
*エミュー

main_03.jpg