header_info.jpg 高知県立のいち動物公園
icon_blog.png飼育日記一覧
チンパンジー双子の成長記録
日付 生後日数
2009.4.18 0 * 7時35分、朝の巡回時にサンゴが出産していました。オスとメスの双子でした。
メスの方が先に生まれ、体毛はすでに乾いていました。オスの方は生まれて間もなく、体毛が濡れ、臍帯は付いたままでした。
2009.4.18 サンゴは水分を欲しがり、水を飲ませると1リットル近くを一気に飲み干しました。10時55分にメスへ、13時11分にオスへの授乳が確認できました。
2009.4.19 1 * サンゴはきちんと双子を抱いています。授乳も順調です。オスに臍帯が絡まっているのが気になります。
2009.4.20 2 サンゴの乳腺がさらに張ってきました。サンゴはまだ静養中です。
2009.4.21 3 臍帯が脱落しました。双子に同時に授乳するのが観察されました。
2009.4.22 4 サンゴ親子とコユキ(15歳・メス)を同じ部屋に入れました。コユキは双子に興味を示し、優しく接していました。
2009.4.23 5 サンゴ親子とベル(13歳・オス)と同じ部屋に入れました。ベルは興味を示しますが、サンゴは双子を遠ざけています。
2009.4.24 6 サンゴ親子とチェルシー(21歳・メス)と同じ部屋に入れました。チェルシーはほとんど関心を示しません。
2009.4.25
7 群のメンバー7頭とフェンス越しに面会しました。
2009.4.26 8
2009.4.27 9 初めて屋外展示場へサンゴ親子を出しました。群のメンバー全頭と合流し、おとな8頭、赤ん坊2頭、計10頭の群になりました。みんな、赤ちゃんが珍しくて、大騒ぎになりました。
*
2009.5.18 30 父親ロビンが双子にそっと触れていました。
2009.5.23 35 ロビンがマヤをたたいたことにより、群全体が大騒ぎになりました。サンゴはロビンの味方をしたところ、ジュディとチェリーに反撃され、ヒヤリとしました。
双子の愛称募集が始まりました。
2009.5.29 41 飼育係が双子の頭や指先を初めて触ることができました。
2009.6.7 50 オスが足を踏ん張り、「つかまり立ち」しそうになるが、サンゴがすぐに抱き寄せました。
2009.6.14 57 双子の愛称が決まりました。オスは「ダイヤ」メスは「サクラ」に決定しました。生まれた4月の誕生石と花にちなんだ名前です。
2009.6.21 64 命名式がありました。命名者と尾崎高知県知事が来園され、サンゴ親子と対面しました。
命名式の様子はこちら
2009.6.27 70 チンパンジーの乳幼児に特有な、お尻の周りの白い毛が生えはじめました。
2009.7.5 78 「つかまり立ち」が多くなってきました。サクラが初めてヨーグルトを食べました。
2009.7.8 81 誕生祝いにお米屋さんからいただいた餅米で赤飯を炊き、チンパンジーみんなに食べてもらいました。サクラは初めてサンゴから30cmほど離れました。パンをくわえていたダイヤの口をよく見ると、下の門歯が生えはじめていました。
*
2009.7.18 91 ダイヤもヨーグルトを食べるようになりました。サンゴが歩くとき、片手で赤ん坊を支えなくても自力でお腹にしがみつけるようになってきました。
2009.7.22 95 サクラの下の門歯、ダイヤの上の門歯が生えはじめました。
2009.7.29 102 母乳が不足する場合に備え、離乳食としてバナナをつぶして与え始めました。サクラの上の門歯が生えはじめました。
2009.7.30 103 ダイヤがベル(14歳、オス)に手を差し出し、顔を触りました。「あいさつ行動」の一つです。部屋にいるとき、双子は扉の格子に登るようになりました。
2009.8.17 121 肩から胸の毛が多くなってきました。生まれてすぐは胸から腹にかけては全く毛がありませんでした。サンゴが食べている食べ物を拾って食べるようになりました。
2009.9.1 136 サンゴが外に出ると、チェルシーが双子にあいさつに来ました。マヤも関心を示していました。
2009.9.5 140 * タワー上のロープにダイヤがぶら下がって遊ぶようになりました。間伐材を利用したタワーの高さは約8メートルあります。
2009.9.11 146 * チェリーがサンゴをグルーミング(毛づくろい)しながら双子をそっと触っていました。チェリーは出産・育児の経験があるので、赤ちゃんが大好きです。これまでは、サンゴに対して少し遠慮していたようです。
2009.10.1 166 * サンゴがタワーから地上に降り、双子が離れて遊ぶようになりました。まだ、離れるのは短時間です。
2009.10.5 170 ダイヤは上下の臼歯が生えはじめました。
2009.10.9 174 四足歩行が上手になってきました。
2009.10.21 186 手で握った食べ物を口に運ぶのが上手になってきました。
2009.10.29 194 ベルが双子とよく遊んでいました。
2009.11.2 198 サクラがサンゴの背中に乗って移動していました。
2009.11.4 200 * 父親のロビンに双子がつかまり、遊んでいました。
2009.11.12 208 類人猿に特有の「ナックルウォーク」が見られるようになりました。手の指を曲げ、手の甲側を接地して歩く歩行様式です。
2009.11.14 210 ダイヤとサクラの食べ物の奪い合いがありました。
2009.11.20 216 * コユキ(16歳、メス)が出産しましたが、死産でした。遊び仲間となればよかったのですが・・・。残念です。
2009.11.27 223 * 双子が父親のロビンに抱かれていました。撮影しようとすると、離れてしまいました。
2009.12.8 234 サンゴから3メートルほど離れて遊ぶようになりました。食べる量が多くなり、糞の性状が変わってきました。まだまだ、母乳も飲んでいます。
2009.12.11 237 朝、サンゴに牛乳を与えていると、横からダイヤが飲みました。
2009.12.24 250 サンゴが「人工アリ塚」で竹の棒を使ってジュースをなめていると、ダイヤとサクラが棒を持ってまねをしていました。
*
2009.12.25 251 短時間ですが、コユキがダイヤを抱いていることがありました。
2009.12.28 254 コユキが完全にダイヤを抱いていました。
2010.1.5 262 夕方、部屋に帰ってくる時、コユキがダイヤを抱いていました。
2010.1.20 277 父親のロビンがダイヤを抱いていました。
twins-012.jpg
2010.1.24 281 twins-013.jpg コユキがサクラを抱いていました。この頃から、コユキの双子に対する関心がいっそう強くなり、夜間も同室するようになってきました。サンゴの双子に対する態度は変わりません。
2010.1.31 288 ベルが双子と楽しそうに遊んでいました。
2010.2.1 289 マヤが双子に関心を示していました。遊びへの誘い方が分からないようで、手足を引っ張るなど手荒な行動も見られました。
2010.2.11 299 雨のため、屋内展示場で過ごしました。ダイヤはロープを握り、高さ2mぐらいの所まで自力で登れるようになりました。
2010.2.20 308 「ヤムヤム・キャッチャー」でロビンが取り出したニンジンをダイヤが食べました。ロビンは気にしていない様子です。
2010.2.27 315 タワー上でサンゴから2〜3メートル離れるようになりました。
2010.2.28 316 マヤが双子と遊んでいました。マヤは慣れてきたのか、遊ぶ時の「ぎこちなさ」が以前ほどではありません。
2010.3.2 318 チンパンジータワーの改修工事が始まりました。(3月9日まで)
2010.3.7 323 twins-014.jpg 横になっているチェルシーを遊びに誘っていました。
2010.3.8 324 ダイヤとサクラだけで麻袋製のハンモックを使っていました。
2010.3.19 335 twins-015.jpg サクラがチェリーに初めて抱きつきました。
2010.3.22 338 NHKテレビ「おはよう日本」の生中継で、全国に向け紹介されました。
2010.4.10 357 「ヤムヤム・キャッチャー」の近くで、おとなのチンパンジーたちが棒を使って食べ物を取り出す様子を見ていました。
twins-016.jpg
2010.4.18 365 双子が1歳の誕生日をむかえました。四国4県から25組の双子の子ども達を招いて、誕生会を行いました。職員手作りの特製ケーキがサンゴ親子にプレゼントされました。
twins-017.jpg
2010.4.25 372 タワー上のロープで活発に遊ぶようになりました。
twins-018.jpg
main_03.jpg
icon_blog.png飼育日記一覧