header_info.jpg 高知県立のいち動物公園
icon_blog.png飼育日記一覧
ミナミコアリクイの飼育日記|生後日数10日から52日の日記
*生後日数60日から93日の日記
*生後日数10日から52日の日記
*生後日数0日から4日の日記

2011年12月から飼育展示を始めましたコア(♂)とナミ(♀)のペアに当園では初めて繁殖に成功しました。
初めて母親になるナミの子育てと、子どもの成長の様子を少しずつご紹介していきます。
koarikui-001.jpg
コア 2010年 6月10日生まれ
koarikui-002.jpg
ナミ 2010年10月 5日生まれ
10月13日〜14日 51〜52日齢  ナミのやさしさ 

子どもの体重が今までで1番増えて+76gでした。

が、

次の日は初めて-8g減少していました。

初めて増えたり減ったりの状況ですが、今までが順調すぎたのかもしれません。

こんな事もあるでしょうね。

 

なんせ子どもは元気なので、誤差の範囲としてあまり気にしないようにしています。

2か月弱で1752gまで成長しました。

ここ最近はナミと元気にじゃれあう行動も見られるようになってきました。

子どもは遠慮なくじゃれつきます。ナミも相手をしながら力強い前肢の爪も、観察していると、

子どもを激しく扱っているように見えますが、やさしく力加減をしているのが分かります。

「やっぱり母親としてナミも成長しているなぁ…」

CIMG1356.JPG

ナミ、子どもをがっちりつかんでいるように見えますが、力加減が絶妙です!

10月6日 44日齢  プチ自立 

巣箱の外ではほぼ母親にべったりだった子どもは、この頃から少しずつ単独で行動する様子が見られるようになりました。

まだまだ危なっかしいですが…。

 CIMG1262.JPG

ほぼナミの背に乗っている事が多かったのですが…。

CIMG1286.JPG           CIMG1292.JPG

ナミが餌を食べている間、木に登ったりするように!                              落ちる〜おかあさ〜ん!!

10月3日 41日齢  主食も食べるように 

子どもは母乳以外で口にするツムギアリやグレープフルーツだけでなく少し前から主食(コアリクイ用の特別食)もちょっとずつ食べるようになりました。

ナミは15分ぐらいかけて食べますが、子どもはまだ2分程でやめてしまいます。

これからもっと食べてくれると、授乳によるナミの負担も減っていくと思います。

CIMG1208.JPG

ナミが食べている横に並んで一緒に食べるようになりました。

CIMG1204.JPG

上の写真より3日前。

最初はためしにスプーンで与えると小さく細い舌でよくなめて食べました。

9月27日 35日齢  出ました。 

なにが出たかと言いますと…

うんちです。

お食事中の方すみません。

 

この日展示場で子どもが初めてうんちをしました。

今までは母親のナミがきれいに舐め取っていたのでしょう、全く確認出来ませんでしたが、

自力でしっかりしたうんちをしていました。

CIMG1151_000.JPG

9月23日&24日 31日齢&32日齢  ナミのストレス?  

子どもの体重が1gしか増えていませんでした。

毎日体重測定をしていて初めての事です。

これまで1日で20〜40gぐらいぐんぐん増えていましたが…。

展示場デビューとなって数日なので、ナミのストレスで母乳の出が悪いのか…。

と思いつつも、子どもはすこぶる元気なので問題ないのか…。

 

と色々考えをめぐらせておりました。

 

次の日。

なんと55gも体重が増えておりました。

ほぼ2日分の体重増加なので、量り間違った?

いえいえ前日はちゃんと量ったはずなので…。

子どもはやっぱり元気いっぱいで木を爪でほじりながらペロペロしたり、ナミの背に登ったり降りたりと、

なのできっと大丈夫です!

 

ちなみに体重は32日齢で1191gになりました。

CIMG1089.JPG

 子どもはナミの背に乗り元気いっぱい!

        

  CIMG1101.JPG

親子でうとうと。ナミお疲れ様!

9月22日 30日齢  ん?食べてる?  

一般公開となって次の日です。

展示場へ出てすぐは、いつものようにナミは背に子どもを乗せて餌台まで移動し、すぐツムギアリとグレープフルーツを食べ始めます。

観察していると、子どもがナミの背中越しに餌の器に口を近づけペロペロ舌を出し入れしているではありませんか!

「ん?これは食べてる?」子どもの口にアリが入ってるようです。

「おお〜食べてるね〜!!」と思わず声を出してしました。

 

母乳以外で口に入れる様子を初めて確認できた瞬間でした!

CIMG1127.JPG

         

 

34日齢の写真です。

初めての採食行動の写真は撮れませんでしたが、まさにこんな感じでした!

 

9月21日 29日齢 一般公開はじめました。 

3日間の展示場での訓練もなんとか無事終わり、この日から正式に一般公開となりました。

1_001.JPG

         

 

まだまだナミは子どもを背負いながら、落ち着きなくほぼ展示中は動きまわります。

寝室ではナミも安心して、子どもを巣箱に残し自由に行動することが多かったのですが、

展示場ではまだまだ落ち着かずに、常に子どもを背負っている状態です。

ナミは子どもの落下を防ぐための網の間を通ろうとすることも多く、その都度子どもが引っかかりそうになることもしばしば。

案の定、この日はそのまま網に引っかかって落ちてしまいました。土の上で高さも120cm程でしたので、子どもは大丈夫でした。子どもが落ちた時に少し鳴いたので、ナミは急いで子どもの元に向かいました。

 

「うーん。大丈夫かなぁ・・・」

この様子だと、担当者としてまだまだ安心出来ないので、

しばらくは、1時間限定で常に監視するようにしました。

2_001.JPG

転落防止で網をはっています。

3_001.JPG

ここにも網を!「ナミ、子ども落とさないでよ。」

 

 
9月18日 26日齢 ついに1kg越え&いざ展示場へ 
子どもの体重がついにこの日1022gとなり、1kgを越えました。かなり早いスピードで成長しています。

ナミは出産からこれまで少し神経質な所もありましたが、最近は子どものあつかいも板に付いてきているようで、

安定してきています。もちろん子どもを落とすこともないですよ!

となると、いよいよお客様にもお披露目ということになります。

とはいえ、子どもにとっては初めての広い空間、寝室では落ちてもせいぜい180cmほど、

床面にはクッションになるチップが敷き詰めてあり怪我もしないようにしていました。

しかし展示場にはかなり高い木もあり、一番高いところは4mちょっとあります。

落ちたら一大事です!

少し見栄えは悪くなりますが、親子を出すときは安全のため網を張って対応しました。

1_000.JPG

          展示場に出てきたばかりの親子

 2_000.JPG

ナミは久しぶりの展示場に少し慎重になりながら、途中見慣れない網があるので少し気にしていました。

その後ゆっくり中央の餌台まで行き、おやつのツムギアリとグレープフルーツを食べ出しました。

子どもは、まだ状況が分からないのか「きょとん」とした様子でした。


3_000.JPG
 

ナミは相変わらず子どもが背中にいるのに狭い所も突き進もうとしてしまいます。

子どもも何度か落ちそうになることもありましたが、上手に枝などの障害物をよけながら必死にナミにしがみついていました。

子どもの能力の高さに感心しました。

さらにこの後ナミは興奮したのか、子どもがいて緊張していたのか、はたまたその両方か、あちこち動きながら尿をポタポタ失禁?しながら行動していました。

4_000.JPG

高いところにいた親子を観察しているとナミの尿が担当者の顔に何度か落ちてきます。

「ナミ、かんべんしてよ・・・」と思いながら親子の観察を続けました。

9月5日 13日齢 ナミなにやってんの!
授乳も確認できて少し安心していた矢先、また子どもが床面に落下してしまいました。
巣箱から出るときに子どもがナミにしがみつこうとしているのに、ナミはそのままスルッと出て行ってしまいました。子どもも「あれー」てな感じでつかみ損ねて落ちちゃったようでした。
「ナミもうちょっと気を使いなさいよ…」
koarikui-008.jpg 落下直後の子ども

koarikui-009.jpg koarikui-010.jpg
落下後ナミは子どもをお腹や背中に乗せてうろうろ、あやしているのかどうか分かりませんが…
落下後のナミと子どもの一連の動きが分かると思います。
※ピントがあってないことが多くて見にくいですがお許しください。
9月2日 10日齢 授乳確認!
これまでナミの胸に子どもがうずくまる様子は何度か確認出来ましたが、授乳をしているかどうか分かりませんでした。この日、何気なく巣箱をのぞいたらナミが仰向けで、子どもが乳首に吸い付いていました。「おお!これはチャンス」と思い急いでカメラを向け撮影しました。
乳首に吸い付いている子どもの口元をよく見ると舌をペロペロしながら飲んでいました。
この後も何度か吸っている姿を見ることができましたが、舌は「だらーん」と出したままの事が多いようです。
ナミはこれまで仰向けになることがほとんどありませんでしたが、子どもを産んでからは吸いやすいように仰向けになっているのでしょう。こういう姿を見るとナミの強い母性を感じます。

koarikui-006.jpg
乳首に吸い付く子ども
koarikui-007.jpg
「おいしー!!」
巣箱の中なので暗く見えにくい部分もありますが、ビデオ撮影中もあまり気にせずリラックスして授乳しています。
*生後日数60日から93日の日記
*生後日数10日から52日の日記
*生後日数0日から4日の日記
main_03.jpg
icon_blog.png飼育日記一覧