header_info.jpg 高知県立のいち動物公園
icon_blog.png飼育日記一覧
レッサーパンダみたらしの子ども成長日記

*12〜33日齢

*0〜6日齢、出産前


7月29日(12日齢)体重測定
子どもの体重測定をしました。145gでした。レッサーパンダの子どもは100〜150gで生まれるとされていますので、みたらしの子どもは標準的な大きさであることがわかりました。巣箱から出し、体重を量っている間も寝ています。

mitarasi02-01.jpg


8月19日(33日齢)目が開いた
レッサーパンダは野生でも子育て中に巣穴を変えることがあるため、みたらしの寝室には巣箱を2つ、高さを変えて設置しています。この日までは低い位置に設置した巣箱をずっと使っていたのですが、もう一つの巣箱に子どもが移動していました。自分で移動することはまだ無理なので、夜間にみたらしが引っ越したようです。
子どもは両目が開きましたが、まだハッキリとは見えていないようです。這いながら移動することもできるようになっています。体重は最初の測定時の3倍になり、これまで体重測定していた、みたらしのエサバットから足がはみ出るようになりました

mitarasi02-02.jpg



*12〜33日齢

*0〜6日齢、出産前

main_03.jpg
icon_blog.png飼育日記一覧