*

頑張るジョン君

先月の病院便り「仲間入り」で紹介したワオキツネザルのジョン君が、先週より調子が悪いです。
前庭障害と言って急に平衡感覚に異常をきたす状態となり、ケージにしがみついてないと体が支えられません。眼の圧力が上がる緑内障の病気と今回の平衡感覚の異常に関連があるのかどうかはわかりませんが、もしかしたら脳の中で何らかの異常が起こっているのかもしれません。

*
ケージにしがみついて体を支えている様子

一応食欲はあるのですが眼も見えず平衡感覚も掴めず、手も震え、咥えても落としたり、とても一生懸命食べています。
皮下補液などの毎日の対症療法に加え、体を支えるクッションを置いたり、エサ入れを高く設置したり、一口サイズに餌をカットしたりと自力でなんとか生活できるように色々試行錯誤中です。

*
一生懸命餌をたべています

不安でいっぱいのジョン君にアンナさんが寄り添って、やさしく舐めてくれます。それもジョン君にとっては安心の治療になっていると思います。人が触ると過剰にビクッとするのに、アンナさんが触るのは全然大丈夫そうです。
色んな困難を乗り越えて、また元気になって欲しいです。

*
ジョン君に寄り添うアンナさん