高病原性鳥インフルエンザの対策について
 

高病原性鳥インフルエンザ予防のため、のいち動物公園では以下の対策をしています。

 

@鳥類の展示中止など

 ・展示中止/水鳥(ガンカモ類)、アナホリフクロウ、セネガルショウノガン、

         ハシビロコウ(屋内展示で見られます)、ロウバシガン、エミュー

 ・距離を取って観覧していただきます/フラミンゴ、フンボルトペンギン

 

A入口ゲートでは専用マットでの靴底の消毒をお願いしています。

 

B野生傷病鳥獣保護の受け入れは中止しています。

 

C寄贈資料の受け入れや大型草食獣有機肥料の個人への配布は中止しています。

 (毎月第3土曜日の「エコでぇ〜」は実施します。)

 

D園内の自然散策路を閉鎖しています。



 

※今後も状況次第で内容を変更することがあります。その際はこのホームページでお知らせしますので、ご来園前にご確認くださいますようお願いいたします。